カニエ・ウェストが新たな商標「West Day Ever」を登録出願 アパレル分野での利用を狙う

大手メディア
スポンサーリンク


(c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

 カニエ・ウェスト(Kanye West)が新たな商標「West Day Ever」を米特許商標庁に登録出願した。
 カニエは、同商標を複数のアパレル関連の区分で出願しており、それはTシャツやポロシャツ、カーディガン、ジャージー、ドレスシャツ、ジーンズ、クロップト丈のトップス、フーディー、ドレス、トラックスーツ、セーター、水着、ニット帽、キャップ、下着、靴など多岐にわたる。
 カニエは商標登録を出願した6月26日に、「ギャップ(GAP)」とコラボレーションした手頃な価格帯のアイテムを自身のブランド「イージー(YEEZY)」から販売すると発表し、同コラボについて自身の公式ツイッターに投稿した際にも「West Day Ever」という言葉をハッシュタグで加えている。
 また、カニエは6月2日にも「イージー」の商標をスキンケアやメイクアップ、フレグランス、パーソナルケアアイテムといった区分で新たに登録出願しており、ファッションだけでなくビューティ分野にも進出するものと見られている。


PHOTO : SHUNICHI ODA

YU HIRAKAWA:幼少期を米国で過ごし、大学卒業後に日本の大手法律事務所に7年半勤務。2017年から「WWDジャパン」の編集記者としてパリ・ファッション・ウイークや国内外のC

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました