1200km離れた“マイメン”が生み出したマルチカラーのバッグジャック。東京のハグレ、北海道のウェイクで限定リリース!

メンズファッション
スポンサーリンク


“質実剛健”という言葉がふさわしいベルリン発のバッグブランド〈バッグジャック(bagjack)〉。代表作であるメッセンジャーバッグは、黒のイメージが強いですが、今回はマルチカラーにモデルチェンジされます。
それを企んだのは、フイナムズでもおなじみの東京の「ハグレ(HAg-Le)」と、北海道で絶大な支持を集めるセレクト&古着の店「ウェイク(wake.)」。
どうして、東京と北海道のショップがタッグを組んだのか。それはオーナー同士が古くからの“マイメン”だからだそうです。まずは1200キロもの距離を超えた意思疎通によって生まれた傑作を見ていきましょう。
HAg-Le ver pogo ¥36,200+TAX
某北欧家具量販店を彷彿とさせる、インパクトのある配色。とにかくキャッチーなルックスですが、機能性やタフさは折り紙付き。pogoタイプ(H28.5×W33×D16cm)はデイリーユースにぴったりなサイズ感です。
収納力の高さや使い勝手の良さはピカイチ。ブルー×イエローが夏らしくてクールです。
WAKE. ver pogo ¥36,200+TAX
インスピレーション源は、オーナーがアメリカで目撃したローカルライダーのメッセンジャーバッグ。目の前を一瞬で走り去った記憶を頼りに制作。それによってノスタルジックでありつつ、一度見たら忘れないようなポップさを備えています。
バッグ

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました