夏の着こなしは背中で勝負! 360度おしゃれの“バックコンシャス”が人気

大手メディア
スポンサーリンク


「ガリャルダガランテ」 20春夏コレクションから

 左右が異なるアシンメトリーの人気が飛び火して、この夏に盛り上がってきたのは、前後の見え具合が大きく異なる“バックコンシャス”の装いです。周りと距離を保って生活する習慣が広がったこともあって、実は後ろ姿は結構、見られているものです。薄着になる夏場はどうしても着こなしが単調になりがちですが、バックコンシャスの服なら、すれ違いざまに思わず“二度見”してしまいそうなポジティブサプライズを仕掛けられます。
 今回は、マルチWAY(何通りにも着まわしが可能)なアイテムでも定評のある人気セレクトショップ「ガリャルダガランテ(GALLARDAGALANTE)」のトップスから、“背中美人”の着こなしをご紹介します。
◆後ろ姿にビッグリボン “二度見”を誘う意外感
1
/
2


「ガリャルダガランテ」 2020春夏コレクションから


「ガリャルダガランテ」 2020春夏コレクションから

 ボウタイブラウスのヒットが続き、リボン(ボウ)はトレンドディテールの座をキープ。人目に触れる機会が増えてきたと思ったら、リボンを背中に引っ越しさせてみましょう。後ろ姿にリボンを持ってくれば、正面はすっきりした仕上がりに。
 一方、背中側の見え具合はエレガントに様変わり。ゆるくノット(結び目)をこしらえて、余った端を長めに垂らすと、

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました