普通そうに見えて普通じゃない。ディッキーズ×RHCの掛け算は測定不能な2本を生みました。

メンズファッション
スポンサーリンク

“神は細部に宿る”とはよく言いますが、それを体現するのは至難の技。しかし、「RHC」と深いつながりを持つ〈ディッキーズ(Dickies)〉が手を組めば容易なこと。今回の別注は、ミニマルを追求する姿勢が結実した2スタイルがお目見えします。
奇を衒うことなく、極めてピュアなデザイン。特筆すべきは、ファブリックとシルエットです。
Dickies for RHC Wide & Slim Chino Pants 各¥20,000+TAX
〈ディッキーズ〉ならではの武骨なルックスとタフな風合いはそのままに、ストレッチを効かせることで快適な穿き心地に仕上げてます。またストレッチ素材を使用することで、光沢感も加わり大人な表情に。
左が「スリム」で、右が「ワイド」。足を通すと、一層良さがわかる逸品です。
そしてシルエットは2スタイルを用意。
「ワイド」は定番の874モデルをベースに、腰とヒップをワイドに取り、裾にかけてテーパード仕様に。レングスは9分丈に設定し、ワイドながらもすっきりとした美シルエットを描いてます。一方の「スリム」は「ワイド」と差を出すため、スリムストレートに設計し、大人でも穿きやすいフォルムに調理されています。
カラーはそれぞれベージュ、ブラック、ネイビーの3色展開。〈ディッキーズ〉のネームタグも同色であしらわれているのがミソですね。
〈ディッキーズ〉の完成され

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました