頭が大きい人に読んでほしい!サイクルキャップ選びのヒント。

ファッション総合
スポンサーリンク

「頭が大きくてサイクルキャップがイマイチ似合わない。」「そもそもちゃんと被れない。」店頭でも、このお悩みが意外と多いです。かく言うボクも過去そのことが悩みでした。
今日の大阪店Blogは、そのお悩み解決のヒントになるかも知れないネタを中心にお送りします。

サイクルキャップが似合わないワケ。
頭が大きな人が選ぶべきサイクルキャップとは?
1.サイズ選びは大前提
2.立体的で深いタイプを選ぶ
3.ボリュームの大きいタイプを選ぶ
4.ツバを上げてしまう
被り続けてみるのも大事です

 
サイクルキャップが似合わないワケ。
そもそも、頭の大きな人はなぜサイクルキャップが似合わないのか?
サイクルキャップは小顔な人が多いヨーロッパ生まれ、それにヘルメットを上に被るのが前提。なので数ある帽子の中でも特にタイトです。そして、頭が大きな人は大抵、顔も大きい。
そんな人がサイクルキャップを被ると、頭部のボリュームだけが小さく抑えられてしまい、顔を大きく見せてしまう。これがそもそもの原因です。
大丈夫です。解決のヒントは幾つかありますよ。
 
頭が大きな人が選ぶべきサイクルキャップとは?
1.サイズ選びは大前提
まず大前提として、サイズ選びが重要です。
サイクルキャップは1サイズのみであることが多く、その多くがヨーロピアンフィット。小さいんです。なのでご自身の頭に合う大きな

リンク元

スポンサーリンク
ファッション総合
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました