ドラマ「M 愛すべき人がいて」の主演・安斉かれんとは何者か? “令和ギャル”と呼ばれる彼女の魅力

大手メディア
スポンサーリンク



安斉かれん(あんざい・かれん)/歌手:1999年8月15日生まれ。2019年5月に歌手デビュー。デビュー当時から「M・A・C」の店頭ビジュアルのモデルとして起用されるなど注目を集める。ドラマ「M 愛すべき人がいて」では演技初挑戦にして主演のアユ役を務めた PHOTO : TAKAHIRO OTSUJI(go relax E more)、STYLING:RISA"RIBBON"KATO、HAIR & MAKEUP:TORI. ジャケット8万4000円 / レッド ヴァレンティノ(レッド ヴァレンティノ03-6384-3534)チョーカー / PINNAP(PINNAP 03-3470-2567) / その他 スタイリスト私物

 放送作家の鈴木おさむが脚本を担当し、その振り切った演出で話題のドラマ「M 愛すべき人がいて」。歌手の浜崎あゆみとエイベックスの松浦勝人会長との出会いから別れまでを描いた同名小説をもとにドラマ化したもので、その主役を演じたのがドラマ初出演となる歌手の安斉かれんだ。これまで動画メディアに登場することが少なかった彼女だが、ドラマを通して新たな一面を見せた。今回そんな彼女に、ドラマの感想から歌手になったきっかけ、ファッションやメイクのこだわり、これからの活動について語ってもらった。
WWD:まずはドラマ「M 愛すべき人がいて」(以下、「M」)に

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました