男がそそられるネイビーブルー。チューダーのあの代表作にニューカラーが加わりました。

メンズファッション
スポンサーリンク


BLACK BAY FIFTY-EIGHT “NAVY BLUE”
ファッションのなかでも特にニッチなモノといえば腕時計。すべてスマホで事足りる時代において、正直腕時計がなくて困ることはないと思います。でも、それは自らのステータスを示すひとつであり、時代の流れのなかでつくられる服とは一味違った価値があります。
ウォッチメーカーには大小さまざまありますが、狙い目は〈チューダー(TUDOR)〉かもしれません。時計界の王様こと〈ロレックス〉の創立者ハンス・ウイルスドルフが1926年に設立した由緒正しいブランドで、毛並みの良さは折り紙付き。しかも、品質はもちろんのこと、比較的手の届きやすい価格帯も魅力のひとつです。
そんな〈チューダー〉のなかで今回フォーカスしたのは代表作「ブラックベイ フィフティ-エイト」のニューカラーです。

そもそもこのタイムピースは〈チューダー〉初のダイバーズウォッチをベースにした一本で、ブランドの顔として君臨してきました。その端正な佇まいはもちろんのこと、日本人の腕に似合いやすい39ミリのケースサイズも魅力的です。
また、新色のネイビーブルーにも意味があり、かつてこの色は ”TUDOR Blue” と呼ばれ、スポーツウォッチなどに度々採用されていました。さらに、1970年代には〈チューダー〉が手がけたフランス海軍用のダイバーズウォッチにも使っていた背景が

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました