出動!!「発売・販売刑事」 エディターズレターバックナンバー

大手メディア
スポンサーリンク

※この記事は2020年6月1日に配信した、メールマガジン「エディターズレター(Editors' Letter)」のバックナンバーです。最新のレターを受け取るにはこちらから。
出動!!「発売・販売刑事」
 「ブルータス(BRUTUS)」の西田善太編集長は、別名「アボカド刑事」でいらっしゃいます。「アボカド刑事」の活躍でだいぶ浸透してきましたが、あの果物、「アボカド」ですからね。「アボガド」じゃありません。「アボカド刑事」は、時々SNSなどをパトロールされて、「アボカド」を「アボガド」と表記する“事件”が発生すると出動!!取り締まっていらっしゃいます。なんて頼もしいんでしょう(笑)。
 西田さんが「アボカド刑事」なら、私は「発売・販売刑事」を名乗りたいと思います。ファッション&ビューティの皆さんにとって、大事な言葉ですよね。これには、「なぜムラカミは、あんなにこだわっているんだろう?」と首を傾げている同僚が多い気がしますが(苦笑)、私は、メッチャこだわっています。今日は、「発売・販売刑事」からのお願いです(笑)。
 そもそも、この2つは、違う言葉です。簡単にいえば、「販売」は「売っている」コト。「発売」は「売り始める」コトであります。つまり「販売を開始する」コトが「発売」なワケです。難しく言えば(言わなくて良いのかw?)、「販売」は「売っている」という現在進行形にも似たニュアンス

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました