タグ・ホイヤーがいよいよ本領発揮! アニバーサリーイヤーを祝うリミテッドモデルは見逃し厳禁。

メンズファッション
スポンサーリンク

〈タグ・ホイヤー(TAG Heuer)〉が創業160周年を迎えました。これまで発表されてきた数々の名機のなかでも代表作といえば「カレラ」です。そもそもこのタイムピースが完成したのは1963年。この前年、当時CEOだったジャック・ホイヤーは、最も過酷といわれたメキシコ横断のカーレース「カレラ・パナメリカーナ・メヒコ」の話を耳にしました。その時、彼はこの “カレラ” というスペイン語でロードやレースを指す言葉で閃き、日の目を見る前のクロノグラフに名前を採用。それが時間勝負のカーレーサーたちの間で欠かせない一本なり、いつの間にかブランドのアイコンとして定着しました。
そんな「カレラ」にブランドのアニバーサリーイヤーを記念した2本の特別モデルが発表されました。
まずは「タグ・ホイヤー カレラ 160周年 シルバーダイヤル リミテッドエディション」。“基本に忠実に” という言い方がありますが、こちらのベースは1964年のシルバーカラーダイヤルの一本。当時のデザインを極力活かしつつ、36ミリだったケースを39ミリに変更し、約80時間のパワーリザーブを誇る新しいムーブメント「キャリバー ホイヤー02」を搭載。もともと9時の位置にあった永久秒針も6時の位置に置き換えられました。この他にも細かな変更点はいくつかありますが、下のオリジナルモデルの写真と比べると忠実なデザインが良く分かると思います。

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました