スピック&スパンの2020-21年秋冬  “断捨離マインド”に沿ってニット&デニムを切らさず提案

大手メディア
スポンサーリンク


「ファイブ アンド ハーフ」デニムジャケット(1万5000円)、同デニムパンツ(1万3000円)、「メゾン レネール(MAISON LENER)」ウールベスト(3万8000円)


「ジャスト」ワンピース(1万7000円)、「アノニマス コペンハーゲン(ANONYMOUS COPENHAGEN)」トレッキングブーツ(3万2000円)


「スピック&スパン」ツイードシャツ(2万6000円)、同フェイクレザースカート(1万8000円) 全て予定価格、「アイヴィー コペンハーゲン(IVYLEE COPENHAGEN)」チェルシ―ブーツ(4万3000円)


「スピック&スパン」シャツワンピース(1万7000円)、同ジャケット(4万2000円) 全て予定価格

 スピック&スパン(SPICK & SPAN)は“レガシーの再構築”をキーワードに、クラシックやプレッピー、アウトドア、ブリティッシュテイストの定番アイテムを現代的なシルエットや素材でアップデートする。
 8月の秋冬立ち上がりは、強化アイテムのブーツと花柄のワンピース、デニムのセットアップとベストなどの組み合わせで、残暑の時期から“見た目”の秋冬らしさを提案していく。特にブーツはロング、トレッキング、チェルシータイプまで、ベストはウール、ニット、ボアまで、さまざまなバリエーションや素材で打ち出す予定

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました