自転車でリュックを背負うのにちょうどいい、軽量防水なバックパック。

ファッション総合
スポンサーリンク
自転車に乗る時のリュックを再考察しました。

出展:Amazon
街中の自転車で割と多いのがアウトドア系のリュック・バックパック。別に全然間違っていないのですが、アウトドア系のリュックは耐久性を求められるので、生地が 丈夫=少し重たく なっています。あと、見た目のおしゃれに疑問を持つ方もいるはず。。。

そして、アウトドアのリュックは登山やハイキングを想定してジッパー付きのポケットが多数あります。ポケットが複数あるのは、小物を分けて収納するのに大変便利なのですが、ファスナーや取っ手などの部品が増えて、重量増に繋がってしまいます。
自転車での移動はご存知の通り、速くて楽なのですが、徒歩よりも体力は使います。(お腹が空いてメシウマです!汗)なので、自転車のリュックはおしゃれで軽いものがおすすめ(体力の消耗が激しいからね)!
自転車のリュックでおすすめな軽量バックパックはこれ!
   
FAIRWEATHER(ウェアウェザー)の軽量リュック。重量はたったの204g!(コンビニのおにぎり2個分)
生地は非常に軽量なインビスタ社のシリコンコートコーデュラリップを使用。レジ袋の有料化に向けて、今売れてるエコバッグと同じ素材です。
絶対に売り切れちゃうヤツ。自転車のエコバッグ。 – TOKYO WHEELS 大阪店|TOKYOlife(東京ライフ)
最近よく耳にするように

リンク元

スポンサーリンク
ファッション総合
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました