「グッチ」や「プラダ」も参加 7月のミラノ・デジタル・コレクションのスケジュール発表

大手メディア
スポンサーリンク


「グッチ」2020-21年秋冬ミラノ・メンズ・コレクション PHOTO:KIM WESTON ARNOLD

 イタリア・ファッション協会(Camera Nazionale della Moda Italiana)は、7月14〜17日に開催するミラノ・デジタル・ファッション・ウイークのスケジュールを発表した。2021年春夏メンズ・コレクションに加え、ウィメンズとメンズの21年プレ・スプリング・コレクションが披露される。
 「プラダ(PRADA)」や「エルメネジルド ゼニア(ERMENEGILDO ZEGNA)」「ディー スクエアード(DSQUARED2)」「エトロ(ETRO)」などのミラノ・メンズ常連組に加え、これまでメンズ期間中は展示会形式で発表していた「トッズ(TOD’S)」や「ヴァレクストラ(VALEXTRA)」も参加する。また5月にコレクションの発表スケジュールの見直しを宣言していた「グッチ(GUCCI)」も名を連ねている。1998年以来の公式スケジュール復帰となった「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」は7月15日にショーのライブ配信を行う予定だ。
 日本からは、前シーズンもミラノ・メンズでショーを行った「ジエダ(JIEDA)」と、志鎌英明デザイナーの「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス(CHILDREN OF THE DISCORDANC

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました