脚(太腿)が太い自転車乗りのみなさん、お洒落を諦めてはいけない。

ファッション総合
スポンサーリンク

『自転車に乗るのが楽しくって、気が付けばフトモモが急成長!
洒落っ気のある細いパンツが履きにくくなっちゃった・・・。』
そんな諸兄は少なくないはず。ボクの周りにも結構居ります。
社内だと、ウチの三宿店の弓ちゃん↑とか。
ふと思いました。自転車もお洒落も好きな彼らは普段、何をよく履いているのか。
インスタに上がってくる休日のスタイルをよーく見てみると、この暑い時期は同じタイプのパンツばかりが目立ちます。
どうやら、暑いからソレばかり履いているわけではなさそう。
 
今日は、太腿が太い方の夏のお洒落に迫ってみたいと思います。
 
もくじ?
1.無理して細いものを履くから失敗する
2.脚が太い人が輝く(笑)季節は夏!
3.脚が太い人にオススメのショーツ三選
4.ショーツを選ぶときはここに着目!
 
1.無理して細いものを履くから失敗する
脚が太めの方にありがちなんですが、細く見せるために細いパンツを選ばれるケース。
実はこれが逆効果で、脚が太い人がピッタリのパンツを履くと太さを強調してしまいます。しかも「無理してる感」が出ちゃったりも。
ですが、自転車向きのカジュアルパンツ(ロングタイプ)は細いものが多いんですよね、実際。
空気抵抗だったり、ペダリングした時に起こる肌とのスレだったり、太いパンツの裾はチェーンに巻き込み易かったりで、太めのカジュアルサイ

リンク元

スポンサーリンク
ファッション総合
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました