夏の自転車通勤!インナーで汗ジミ対策。【失敗例も書いてます】

ファッション総合
スポンサーリンク

自転車通勤に限らず、電車通勤でだって汗ジミが気になる季節。
着替えを持って行けばとりあえずは解決ですが、道中は汗だらけ。会社の門をくぐる時もなんだか恥ずかしい。ありますよねそういうこと。
できれば、自転車通勤中やフツーの通勤中も汗ジミは抑えたいもの。
幸いにも今年は汗ジミ対策元年?汗ジミに強いサイクルアパレルがチラホラお目見えしてます。
タイムリーにも東日本橋店ブログでは汗ジミ特集なう。
~東日本橋店ブログ~
自転車は汗との戦いだ!【トップス編】
自転車は汗との戦いだ!【パンツ編】
 
本日は、そんな洋服の下に着るインナー(ベースレイヤー)のお話。
ここ数年くらい、まぁ夏の間だけですけど、インナーを着てるときの方が汗ジミが少なかったり、涼しく感じたりといった経験を結構しまして。
最近は意識的に、汗ジミの量なんかをチェックしながら、ほぼ欠かさずベースレイヤーを着用して通勤してきました。
 
汗ジミはインナーでかなり違う
結果的に言うと、汗ジミや涼しさは、当たらずとも遠からず。
着ても汗ジミが変わらない物もあれば、汗ジミが減るものもありました。
着ている方が涼しく感じるものも確かにありました。
 
汗っかき、そしてちょっと新しいモノや面白いモノを見付けたらすぐ買ってしまう軽度のベースレイヤーオタクが、ここ数年間、夏の通勤時に実際に着ていたベースレイヤ

リンク元

スポンサーリンク
ファッション総合
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました