プラスチックストローに焦点を当てた、京都芸術大学の学生が制作するパンフレットmy my myが届きました。

メンズファッション
スポンサーリンク

最近、ファッション業界でサスティナブルな取り組みが増えてきています。7月1日(水)からは、大手コンビニ3社がレジ袋を有料化するなど、なんてことのない日常の中でも環境を意識することが増えてきました。
そんなタイミングで、とある学生からフイナム編集部宛てに1冊の本と熱いメッセージが届きました。それがこちらです。

my my my -STUDENT TODAY- 非売品
この本は、京都芸術大学の現役学生が約1年かけて作る『my my my』という大学パンフレット。資料請求をした全国の高校生に届けられたり、オープンキャンパスで配布するなど、入学を希望する高校生に向けて、どんな大学生活を送れるかという空気感を1冊に閉じ込めています。
学生が作るというのも珍しくはありますが、このパンフレットの本当の見どころは毎年変更されるテーマです。過去にはペンや靴下、マスキングテープなどを扱っていたようですが、“今年しか作れないパンフレットを作ろう!”と考えた今年度版では、プラスチックストローにフォーカスを当てています。
「my ROOM」では、親元を離れる高校生に向けて、現役大学生が住む一人暮らしの部屋をイラストに起こした。よく見るとストローを発見。
どうしてこのテーマなのかというと、取り沙汰される環境問題の中で、プラスチックストローだけが悪者として扱われているところに違和感を持ったから。紙パッ

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました