ロンジンの名作がいま蘇る! ロマンたっぷりな二つのタイムピース。

メンズファッション
スポンサーリンク

綺羅星の如く大小さまざまなブランドが凌ぎを削る時計業界のなかでも、いまその存在感を遺憾なく発揮しているところといえば〈ロンジン(LONGINES)〉です。先日ご紹介した新作「ロンジン スピリット」然り、ブランドのヘリテージを生かした、つけてみたいと思わせるタイムピースを比較的手の出しやすい価格帯で次々発表しています。
ここでクローズアップした二本もつい見惚れてしまう出来栄えです。

ロンジン ヘリテージミリタリー
ケース径 38.5mm / 自動巻 / 3気圧防水 / ¥240,000+TAX / 今秋発売予定
まずは1947年、フランス海軍向けにつくられたモデルの復刻「ロンジン ヘリテージミリタリー」。このシンプル極まりないダイヤルは柔らかなクリーム色を思わせるゴールドオパーリンカラーが美しく、どこか熟成したような色っぽさを感じさせます。まるで時間をかけて徐々に日に焼けたような色合いとでも説明すればいいでしょうか。下のオリジナルモデルと比べるとその魅力が良く分かると思います。

「ロンジン ヘリテージミリタリー」の貴重なオリジナルモデル。
こだわりはそれだけではなく、アワーサークルと針にはブラウンカラーの蓄光塗料「スーパールミノバ®︎」を塗付。オリジナルに見られるラジウムが劣化したカラーを再現しています。さらに、12時の位置にはブランド名に加えて、“FAB. SUISS

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました