ユニリーバが“新ヘアケア戦略”をスタート 複数ブランドで細分化したニーズをカバー

大手メディア
スポンサーリンク



左:芦田真知子(あしだ・まちこ)/ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング アシスタントブランドマネージャー:2016年入社。男性化粧品ブランドで「アックス」「ダヴメン+ケア」の新製品発売の経験を経て、現在「ラックス」の「スーパーリッチシャイン」シリーズと新ブランドの立ち上げを担当右:古松尚実(こまつ・なおみ)/ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング アシスタントブランドマネージャー:2017年に新卒で入社し、「ダヴ」「ポンズ」のフェイスケア製品のマーケティングに携わる。18年12月より「ラックス」のヘアケア・ブランドパーパスのマーケティングを担当し現在に至る PHOTOS : YOHEI KICHIRAKU

 ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングは、新ヘアケアブランド「スガミ(SUGAMI)」を2020年1⽉からバラエティーストアの一部店舗で先⾏販売し、3⽉から一部のドラッグストアで販売した。また2月に、新ヘアケアブランド「メゾン ドュ テ(MAISON DE THÉ)」を一部ドラッグストアとeコマースで発売。さらにトータルビューティケアブランド「ラックス(LUX)」から新シリーズ「ビューティー アイディー バイ ラックス(Beauty iD by LUX)」を3⽉に発売した。ここまで短期間のうちに複数の新ヘアケアブランド・シリーズをローン

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました