ストリート英会話レッスン#05「Fuck・Bitch」の正しい使い方

メンズファッション
スポンサーリンク
世間は自粛モードで、自宅で時間をもてあそんでいるなら英語力をつけるチャンス!
昼からビール片手にPornHubでも観てるそんなあなたに知的センス溢れるwarpユーザーには大人気書籍『正しいFUCKの使い方』『正しいBITCHの使い方』からアフターコロナに海外旅行で使える(?)FUCKや BITCHを使った現地でもナメられないワードを伝授しよう!
コツは、なんども繰り返し声に出すこと。自分ワードにしてしまうのだ!
今回第5回目の英語表現ワードの最終兵器!
A shitload of~
くさるほど、ものすごく一杯
早速、アーティストMADSAKIによるリアルなネイティブ発音がわかる音声で、ビール片手に練習しよう。
音声で聞きたい場合はインスタで配信中!アカウントフォロー必須!







この投稿をInstagramで見る











warp(@warpweb_jp)がシェアした投稿 – 2020年 5月月22日午前12時55分PDT

//www.instagram.com/embed.js
★ポイント★
今回は[Shit(シット)]を使った強調表現。仕事、プレッシャーがあるときにつけて使う。ついついビールを飲みすぎてしまうあなたに。逆に「くさるほどビールがあるぜ。」と宣言してzoom飲み会をするのはどうだろう

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました