プラスティックごみ問題解決へ──ジャガー・ランドローバーが試験運用中|Jaguar LandRover

メンズファッション
スポンサーリンク
英ジャガー・ランドローバーは、プラスティックゴミをリサイクルし、新たなプレミアムマテリアルとして将来のジャガーとランドローバー車両に使用するための試験的な研究プロジェクト「ChemiCycling」を2019年から開始している。Jaguar LandRover ChemiCycling|ジャガー・ランドローバー ChemiCyclingプラスティックごみ問題解決へ──ジャガー・ランドローバーが試験運用中英ジャガー・ランドローバーは、プラスティックゴミをリサイクルし、新たなプレミアムマテリアルとして将来のジャガーとランドローバー車両に使用するための試験的な研究プロジェクト「ChemiCycling」を2019年から開始している。Text by HARA Akira最終的には次世代ジャガー・ランドローバー車両のダッシュボードやエクステリアに使用ChemiCyclingは、同社とドイツの総合科学会社BASFが連携して行うもので、埋め立てや焼却予定の一般的なプラスティックゴミを、新たに高品質なマテリアルに作り替える試験的なプロジェクトとなる。具体的には、プラスティックごみを、熱化学プロセスで熱分解油に変換した二次原料をBASF社の生産チェーンに供給し、加工や色付けができるプレミアムグレードのプラスティックとして製造。最終的には次世代のジャガー・ランドローバー車両のダッシュボードやエクステリ

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました