デジタルでは「未知の世界」に出合えない エディターズレターバックナンバー

大手メディア
スポンサーリンク

※この記事は2019年8月21日に配信した、メールマガジン「エディターズレター(Editors' Letter)」のバックナンバーです。最新のレターを受け取るにはこちらから。
デジタルでは「未知の世界」に出合えない
 最近、ウチのサイトで書籍に関するコラムがたくさんアップされるようになりました。良き。喜びです(笑)。特に良いのは、各々の記者(時にはアルバイトまでもがw!!)が、本を読み、中身を取材で得た知見や最近の興味、そもそもの志向とリンクさせることで“自分ごと化”していること。以前、このお手紙で「コンテンツのコンテクスト化」についてお話ししましたが、それがちゃんと実践されていて、嬉しくなっちゃいます。
 かく言う僕が今読んでいるのは、「現代地政学 国際関係地図」という100の地図を掲載した図版集。東西冷戦から最近の移民問題までを簡単な解説と地図で教えてくれる一冊です。同僚のように書評的コラムを書こうかとも思うのですが、「紙媒体では未知のジャンルを」と思うフシがあり、書店に行くとついついファッションやビューティ関連書籍以外をチョイスしてしまいます。
 「紙媒体では未知を」は、数年に及ぶデジタルとの関わりから意識するようになりました。デジタル、特にSNSに触れて、「この世界は自分のフィールド、もしくはその周辺を知るには便利だけど、未知のフィールド知るにはなんて不便なんだ!」

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました