ブレグジットに揺れる英国を活写した、写真家金 玖美の『EXIT』、最後の展示となります。

メンズファッション
スポンサーリンク

以前本欄でも紹介した写真家・金 玖美の写真集『EXIT』。ちょうど1年前の3月末に上梓して以来、作家は全国を旅するように東京~広島の10カ所以上で展示およびトークショーを行ってきました。その結果、現在はパリの写真美術館やロンドンの書店にも並んでいるとのこと。
『EXIT』はBREXIT(ブレグジット)=EU離脱 がひとつの契機になり、2004年より15年間、イギリスの市井の人々と情景を撮り続けたものが、一冊にまとまったものです。
そして2020年1月、3度の延期を経てイギリスはブレグジットに踏み切りました。いまなお激動のさなかにあるイギリスを、そしてブレグジットの断片を活写した本作が、改めて写真展となります。

今回は8年間にわたってイギリスに居住経験のある、『シュプール』や『エル ジャポン』などで活躍中のスタイリスト吉田佳世とともに展示空間を構成をしています。
ロンドンに暮らす女の子の部屋のような空間のなかに、撮り下ろしを含む写真が展示されます。4月12日(日)までの開催です。

INFORMATION

EXIT -in the Room-
会期:3月28日(土)〜4月12日(日)
場所:dessin
住所:東京都目黒区上目黒2-11-1
電話:03-3710-2310
時間:12:00〜20:00(最終日は17:00まで)
金 玖美 (

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました