東京五輪公式スキンケアブランド「SK-Ⅱ」が「#NOCOMPETITION 美は #競争ではない」に込めた想いは? ダイバーシティーあふれるトップに直撃

大手メディア
スポンサーリンク



前列は右から、「SK-Ⅱ」のサンディープ・セス=グローバル「SK-Ⅱ」最高経営責任者、IOCのアニータ・デフランツ委員、チャン・ヨージン「SK-Ⅱ」ブランドディレクター、後列はともに「SK-Ⅱ」のキャンペーン担当者

 東京2020オリンピックの公式スキンケアブランド「SK-Ⅱ」は、6組の世界的アスリートと新キャンペーン「#NOCOMPETITION 美は #競争ではない」をスタートした。キャンペーンには、体操のシモーン・バイルス(Simone Biles)選手、水泳のリウ・シアン(Liu Xiang)選手、卓球の石川佳純選手、バトミントンの髙橋礼華&松友美佐紀ペア、サーフィンの前田マヒナ選手、そして女子日本代表のバレーボールチーム「火の鳥 NIPPON」の一団が参加。競争の世界に身を置く彼女たちは、それぞれのSNSに望まない競争を乗り越えた実体験を投稿。ここから「SK-Ⅱ」は、女性が身近な人と話し合いながら、自分と他者との比較などの“望まない美の競争”から解放されることを願う。
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=xJD__brPZ0o?rel=0&w=560&h=315]
 「SK-Ⅱ」が「#NOCOMPETITION 美は #競争ではない」に込めた想いとは何か?また競争の舞台、しかも最高峰の舞台である

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
moekosuzukiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました