原宿に動物園が!? アーティストDAISUKE MURAIによる個展『原宿動物園』は本日から。

メンズファッション
スポンサーリンク


サンフランシスコのスケートブランド〈ノーザンカンパニー(Northern Company)〉の元ライダーにして、デッキデザインを手掛けるドローイングアーティスト・DAISUKE MURAIによる展示が本日14日(金)を皮切りに東京と兵庫の2都市で開催されます。
テーマは“子どもから大人まで楽しめる動物園”。
感じるままに筆を走らせた作品は、繊細かつ柔らかなタッチで動物の光と影が表現されています。彼の手によって命が吹き込まれた動物たちをじっと見つめていると、いまにも動き出すのではと錯覚するほど幻想的な世界観に誘われてしまうんです、不思議と。
気になる会期は、原宿のキャットストリート裏に佇むアートギャラリー「クラス(CLASS)」にて本日から2月18日(水)までの開催。2月にリリースされたばかりの〈ノーザンカンパニー〉の新作デッキに使用された作品も展示される予定です。
さらに本日18時からは、「クラス」にてフリービアが振舞われるオープニングレセプションも。誰でもウェルカムなので、仕事終わりにフラっと立ち寄ってみては? とはいえ、飲みすぎてタガが外れて野獣に……なんてことにはならないように。


そして2月22日(土)、23日(日)の2日間限定で、関西のスケートカルチャーを牽引する神戸のスケートショップ「シェルター(SHELTER)」でも「兵庫動物園」と題して開催されますので

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました