帰ってきたアリアナ・グランデから主要4部門制覇のビリー・アイリッシュまで 2020年「グラミー賞」のレッドカーペット・フォト99選

大手メディア
スポンサーリンク
 1月26日(現地時間)に、第62回「グラミー賞(Grammy Awards)」授賞式が米ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催された。
 主要4部門にノミネートされたビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)は、「年間最優秀レコード賞(RECORD OF THE YEAR)」をはじめとする主要4部門のすべてを含む5つの賞を受賞した。日ごろからオーバーサイズの服を好んで着ることで知られているアイリッシュは、今回の授賞式でも「グッチ(GUCCI)」のゆったりしたグリーンの衣装で登場。洋服に合わせて染めた緑色のヘアスタイルとともに素敵なバギースタイルを披露し、快挙の達成に喜んだ。
 昨年の「グラミー賞」を欠席したアリアナ・グランデ(Ariana Grande)も今年はレッドカーペットに帰ってきた。2019年の授賞式で着用する予定だった「ザック・ポーゼン(ZAC POSEN)」のカスタムドレスを自身のSNSで披露していたグランデだが、今年も昨年によく似たシンデレラのような衣装をチョイス。「ジャンバティスタ ヴァリ(GIAMBATTISTA VALLI)」のボールガウンのチュールドレスに、ドレスと同じダブグレーのオペラ・グロープをはめてトレードマークのポニーテール姿で登場したグランデは、会場の多くの人びとの目を引きつけていた。


1


2


3


4

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
wwd-tools-v3をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました