「モンクレール ジーニアス」から英デザイナーのリチャード・クインが初登場

大手メディア
スポンサーリンク
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=EzTeBg4HQa8&w=640&h=360]


2019-20年秋冬コレクション第4弾「0 モンクレール リチャード・クイン」


リチャード・クイン「リチャード・クイン」デザイナー

 「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」は、2019-20年秋冬コレクション第4弾として、英デザイナーのリチャード・クイン(Richard Quinn)とコラボした「0 モンクレール リチャード・クイン」を9月12日に発売した。
 「0 モンクレール リチャード・クイン」は、“プリントの可能性”をテーマに、モンクレールの機能性とクインの大胆なプリントデザインを組み合わせた。アイテムは、フラワー、ポルカドット、レオパード、ゼブラのプリントを施したアウター、パンツ、バッグ、パンプスのほか、モンクレールロゴを施したコートやマルチカラーのダウンなど用意。
 クインは、ロンドンを拠点に自身の名前を冠したブランド「リチャード・クイン」を手掛ける。16年にセントラル・セント・マーチンズ美術大学のMAコースを卒業し、自らのブランドを立ち上げた。17年にロンドンの老舗デパートのリバティ(LIBERTY)と提携してランウエイデビュー。18年2月には、エマージングブリティッシュデザイナ

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました