「リーボック」が渋谷で挑む新業態 時代に合わせた“多様性”ショップ

大手メディア
スポンサーリンク


リーボックストア 渋谷


1階のマネキンは人気スタイリストの二宮ちえが“フィットネスとファッションの融合”をテーマにスタイリング。ショップのコンセプトを表現している


1階のマネキンは人気スタイリストの二宮ちえが“フィットネスとファッションの融合”をテーマにスタイリング。ショップのコンセプトを表現している


1〜2階へと続く階段の途中には、代表的スニーカー“インスタポンプ フューリー”をかたどったネオンサインが


2階にはフィットネス用アイテムを豊富にそろえる


2階にはフィットネス用アイテムを豊富にそろえる


2階にはフィットネス用アイテムを豊富にそろえる


山縣亜己リーボック シニアディレクター

 「リーボック(REEBOK)」は13日、東京・渋谷に14日に開く「リーボックストア 渋谷」をメディア関係者に公開した。同店はファッションカテゴリーの「リーボック クラシック(REEBOK CLASSIC以下、クラシック)」とパフォーマンスカテゴリーを融合した新業態の、世界で3店目となる路面店だ。
 売り場は1、2階で店舗面積は263平方メートル。1階は月ごとに入れ替わる注力商品をメインにディスプレーし、壁面に並ぶシューズは「クラシック」が中心。メンズのトレーニングウエアも一部並べるが、ファッション色が強いフロアとなる。2階にはパ

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました