コンデナスト本社が新たに求人プラットフォームを始動 300億ドル市場に参入

大手メディア
スポンサーリンク








 「ヴォーグ(VOGUE)」や「GQ」などを発行する英コンデナスト・インターナショナルは、求人プラットフォーム「ヴォーグ ビジネス タレント(VOGUE BUISINESS TALENT)」をローンチした。2019年1月にスタートしたファッション業界向けのBtoBメディア「ヴォーグ ビジネス」の一環だ。英「ガーディアン」紙の求人サイト「ガーディアン ジョブス」のディレクターなどを務めたアリスター・ウィリアムス(Alistair Williams)が同サービスを統括する。
 求職者は職歴のプロフィールをサイト内に登録すると、求人の検索や、世界中のファッションブランドから求人オファーを受けることができる。また、登録者向けのイベントも実施。同サービスのパートナー企業とコミュニケーションや、企業に関する情報収集を行える。
 「ヴォーグ ビジネス タレント」はクライアントと読者の要望から実現。2023年までに345億ドル(約3兆7000億円)に達すると見込まれている、オンラインリクルート市場への参入を目的としているという。なお、同サービスのローンチ前には、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「バーバリー(BURBERRY)」、マッチズ・ファッション・ドットコム(MATCHESFASHION.COM)など10のブランドと共にテスト版を始動していた。

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました